京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス) iCeMS

加藤 和人 PI (科学コミュニケーショングループ)
科学コミュニケーション

メンバー

加藤 和人 特任教授 加藤 和人
加納 圭 特任准教授 加納 圭
城 綾実 研究員  
水町 衣里 研究員  
馬場 美恵子 研究支援員  
ウィルソン 世史子 秘書  

ページ上部へ

研究概要

 近年の急速な科学の発展に伴い、科学が社会に与える影響も大きくなってきています。研究者自身が自らの研究の社会的影響と意義を認識することが求められるでしょう。

 私たちの研究グループでは、研究者が科学コミュニケーション能力を身につけるための教育プログラムを開発することを目的として、3つの活動(3C)を実施し、その検証を行っています(図)。私たちが考える科学コミュニケーションとは、「研究者コミュニティーと社会との間」のコミュニケーションだけでなく、「異なる分野の研究者間」のコミュニケーションも含めています。

SCG Research Overview
拡大する

ページ上部へ

主要論文

  • Mizumachi, E., Matsuda, K., Kano, K., Kawakami, M., and Kato, K. Scientists’ attitudes toward a dialogue with the public: a study using “science cafes”, J. Science Communication 10, A02 (2011).
  • Kato, K., Kano, K. and Shirai, T. Science Communication: Significance for Genome-Based Personalized Medicine – A View from the Asia-Pacific. Curr. Pharmacogenomics Pers. Med. 8, 92–96 (2010).
  • Zarzeczny, A., Scott, C., Hyun, I., Bennett, J., Chandler, J., Chargé, S., Heine, H., Isasi, R., Kato, K., Lovell-Badge, R., McNagny, K., Pei, D., Rossant, J., Surani, A., Taylor, P. L., Ogbogu, U. and Caulfield, T. iPS Cells: Mapping the Policy Issues. Cell 139, 1032–1037 (2009).

連絡先

Eメール kato-g@icems.kyoto-u.ac.jp
電話 075-753-9784
ウェブサイト 外部リンク京都大学iCeMS科学コミュニケーショングループ
外部リンク大阪大学大学院医学系研究科 医の倫理と公共政策学(加藤研)
外部リンク滋賀大学教育学部 加納圭研究室

印刷用ページを表示する     

ページ上部へ戻る

HOME > メンバー: 加藤 和人 PI (科学コミュニケーショングループ)
Copyright © 2010 Institute for Integrated Cell-Material Sciences, Kyoto University. All rights reserved.