京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス) iCeMS

杉村薫グループ
発生生物学、定量生物学、生物物理学

メンバー

杉村 薫 iCeMS准京都フェロー(助教) 杉村 薫
井川 敬介 研究員  
荒井 隆志 研究支援員  
長谷川 三幸 研究支援員  
塚原 ゆり 研究支援員  
澤田 有希 秘書  

ページ上部へ

研究概要

 卵から成体ができあがる過程で、細胞はおしあい、へしあいしながら、「かたち」や「並び方」を変化させ、個体の変形を駆動します。私たちは、イメージングデータの定量的な解析と物理学・数理科学な手法を両輪に、生き物のかたちづくりを機械的な力という視点から研究しています。

 形態形成を支える力学過程の研究が遅れている大きな原因として、細胞にかかる力の生体内計測がとても難しいことが挙げられます。私たちが開発した細胞のかたちから細胞の圧力と細胞接着面の張力を推定する手法は、こうした状況を打開する強力な解析手法です(東京大学総合文化研究科石原秀至助教との共同研究)。これまでに、この力の推定手法を活用することで、ミオシンなどの分子活性に基づく内的な張力と外的なひっぱり力のバランスが細胞集団レベルで安定化するように細胞の変形が駆動され、その結果、細胞配置の幾何学的制約のもとで細胞の六角格子化が促進されるという形態形成の新しい物理メカニズムを明らかにしました。

ページ上部へ

連絡先

Eメール ksugimura@icems.kyoto-u.ac.jp
電話 075-753-9866
ウェブサイト 外部リンク杉村研究室

印刷用ページを表示する     

ページ上部へ戻る

HOME > メンバー: 杉村薫グループ
Copyright © 2010 Institute for Integrated Cell-Material Sciences, Kyoto University. All rights reserved.