file-pdf adjunct windows-open education youtube twitter facebook website organization readmore search person meet community innovation originality about
  • Home
  • News
  • 古川修平准教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

古川修平准教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

古川准教授

 iCeMSの古川修平准教授が、平成28年度 「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の若手科学者賞を受賞しました。科学技術分野の文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者に授与されるもので、特に若手科学者賞は、高度な研究開発能力を有する若手研究者に贈られます。

 古川准教授は、自身の「配位高分子のメゾスコピック構造制御に関する研究」が評価されての受賞となりました。同准教授は、金属イオンや有機化合物が結合してできる結晶性の化合物「配位高分子」の結晶界面での分子の挙動に注目し、その制御のための合成手法を開発することで、メゾサイズの領域(数十ナノメートル〜1マイクロメートル)における一般的な構造制御手法を確立しました。この成果は、細胞生物学など生体系に用いることで、生体機能を探る新しい化学ツール、さらには薬剤を体内で輸送するための材料として利用可能であると期待されます。

 表彰式は平成29年4月19日(水)に文部科学省にて行われます。


関連リンク

Other News