file-pdf adjunct windows-open education youtube twitter facebook instagram website organization readmore search person meet community innovation originality about news multimedia

Multimedia

iCeMSフロントランナー記事一覧

自分自身が見つける新しい未来にむかって
走り続ける研究者たちを紹介します。

亀井 謙一郎

准教授

工学と生物学との融合で、生体の組織構造を模倣する

亀井謙一郎准教授は、自身が開発する「ボディ・オン・チップ(Body on a Chip)」技術で動物実験不要の薬効評価を目指す。

若手研究者が語る論文のリアル記事一覧

最近iCeMSから出版された論文の筆頭著者に
スポットライトをあてたインタビュー

ルディ・アブドアルカーディル

特定助教

ルディ・アブドアルカーディルさんは生体がもつ保護機能(バリア)の形成について研究しており、マイクロ流体技術を用いて、目のまばたきを模した刺激の下での角膜バリア機能を再現しました。また、まばたきによる刺激が角膜上皮バリアの機能の成熟に関与していることを発見しました。

iCeMSの一翼記事一覧

iCeMSの研究活動を支えるスタッフたちが、
そのユニークな活動内容や仕事に対する姿勢について語ります。

髙宮泉水(高宮ミンディ)

特定助教

多くの人に親しみやすい言葉とビジュアルを

「私たちの広報活動にはクリエイティビティが不可欠です」。意欲的に語るのは、パブリックエンゲージメントユニットの髙宮泉水さん。アイセムスの魅力や研究内容を、文章やイラストを通して日々発信し続けている。