file-pdf adjunct windows-open education youtube twitter facebook website organization readmore search person meet community innovation originality about

研究分野とテーマ

固体物性化学:電子・水素結合系の物性
私たちは電子と水素(プロトン)の融合による革新的科学技術(プロトニクス)の確立を目指しています。当研究室ではこの研究方針のもと、量子力学的な電子相(超伝導相、強磁性相、強誘電相、金属相、絶縁体相など)とイオン相(特にプロトンによる超イオン伝導相、トンネリング現象、量子常誘電相)の自在構築・制御を目指しています。研究対象は、無機化合群を中心として、低次元強相関電子系、強い負U相互作用を有する混合原子価物質、電荷移動錯体、配位高分子、金属ナノ粒子、有機伝導体、水素吸蔵物質、超プロトン伝導体などです。

私の研究「ここがイイ!」

私の研究は純粋基礎研究に基づいていますが、社会にも貢献する研究でもあります。

Researcher Q & A

出身地

大阪市生まれ

研究者を志したきっかけは?

7歳の時にアポロ11号が月面着陸した際に、アームストロング船長が「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」と行ったことにしびれたから。

好きな実験,理論,装置,試薬,器具について,理由も一緒に教えてください。

新しい物質の合成を行うこと。それにより、新しいサイエンスがもたらされる可能性が有るから。

趣味はなんですか? 

温泉旅行、飲み歩き

行きつけのバーで、研究仲間と

水素複合準粒子:プロトン・電子・格子が量子的に融合した準粒子