イベント

2016年4月22日

第202回 アイセムスセミナー: 小澤 岳昌 教授

Engineered fluorescent and bioluminescent proteins are now widely used for analysis of small molecules and various intracellular events in live cells. I will talk about a novel design of split reporters with the luminescent proteins and their several applications to the analysis of intracellular signaling.

講演者

小澤 岳昌 教授 さん
東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻

演題
Luminescent Sensors and Optical Switches for Single Cell Analysis
日時
2016年4月28日(木)14:00−15:00
場所
京都大学 総合研究1号館・プロジェクトラボ ミーティングルーム2 (119)
フライヤー
PDF (184 KB)
主催
京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)
連絡先
上杉グループ | uesugi-g@icems.kyoto-u.ac.jp