イベント

2016年5月16日

第205回 アイセムスセミナー: 大園 拓哉 博士

Spontaneously formed wrinkle patterns on hard coating-capped elastomer surfaces are introduced. The periodicity and statistical orientation of the wrinkle stripes can be controlled by applying compressive strain. The dynamic shape-tunability shows potential for new applications, in which switching states of a system could be induced by a change in the physical boundary conditions, namely, the shape of wrinkles.

講演者

大園 拓哉 博士
産業技術総合研究所 機能化学研究部門 動的機能材料グループ

演題
Shape-tunable wrinkles: tunability and applications
日時
2016年5月27日(金)13:00−14:30
場所
京都大学 iCeMS 本館(#77)2階 セミナールーム (A207)
フライヤー
PDF
主催
京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)
連絡先
田中求グループ | mtanaka-g (at) icems.kyoto-u.ac.jp