file-pdf adjunct windows-open education youtube twitter facebook instagram website organization readmore search person meet community innovation originality about news multimedia
  • Home
  • News
  • 深澤愛子教授の「輝く女性研究者賞」JST理事長賞受賞が決定しました

深澤愛子教授の「輝く女性研究者賞」JST理事長賞受賞が決定しました

 10月17日、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、アイセムスの深澤愛子教授に「第1回 輝く女性研究者賞」の科学技術振興機構理事長賞を授与することを発表しました。

 「輝く女性研究者賞」(ジュン アシダ賞)は、JSTが、日本の研究者に占める女性の割合が世界と比較して低いことを受け、女性研究者の活躍を推進する取り組みの一環として今回新たに創設したもので、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究等を行っている女性研究者およびその活躍を推進している機関を表彰する制度です。今回は、ジュン アシダ賞に匹敵する候補者に対する賞として、特別に科学技術振興機構理事長賞が併設されました。

 今回、深澤教授は、高強度な光照射下でも褪色しない超耐光性蛍光色素の市販化や、大気下でも安定な塗布型有機半導体への応用展開など、機能性有機材料の創製において突出した研究実績および成果の社会への還元実績があること、また、研究以外の社会貢献においても、各種メディアを通して社会への情報発信に継続的に取り組むなど、化学の分野で男女問わず若手研究者から目標とされるべき活動を実施している点を評価され、受賞に至りました。

 表彰式は、11月17日(日)に東京の日本科学未来館で開催される「サイエンスアゴラ2019」内で執り行われる予定です。

Other News