file-pdf adjunct windows-open education youtube twitter facebook website organization readmore search person meet community innovation originality about

About iCeMS

Inspiring Creativity

京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)で、私たちは、共に発見し共に創造する、刺激的な日々を過ごしています。

iCeMSの使命は、細胞を制御する物質を創りだして生命の謎を探求するとともに、生命現象にヒントを得た優れた材料を創りだすことで、現代社会が直面する数多くの問題に新しい解決策を提案することです。

iCeMSの研究は、それまでの常識を一度忘れて、新たに発想を起こすところから始まります。地球温暖化、環境汚染、病気や老化。複雑で多面的な科学的・社会的課題に立ち向かうには、一つの学問分野からのアプローチでは十分ではありません。複数の異なる分野からの視点を掛け合わせ、新しいアプローチを試みることで、今までにない革新的な解決策が生まれる可能性があります。それゆえにiCeMSでは、細胞生物学者、生物物理学者、化学者、材料科学者、物理学者や生体工学者が、お互いに刺激しあってアイディアを創出し、問題解決のために協働して研究を進めています。

学際的な(=学問の分野を超えた)研究方法は、科学の世界でも重要視され始めています。iCeMSはその先駆けとして、およそ10年にわたって、このアプローチを推進し、研究成果を挙げてきました。比較的短い期間に、iCeMSにおける共同研究は数々の全く新しい科学的発見をもたらすと共に、1500種類を超えるユニークな化合物や材料を創りだしてきました。

iCeMSでひらめきがうまれ、世界を豊かにする技術に変わることで、人々の暮らしがよりよくなることを信じて、私たちはこれからも挑戦し続けます。